「イクオスの解約方法が分からない!」そんな時に役立つ情報をお届け!

イクオスは商品自体のリニューアルに加えてイクオスが最安値となっている公式サイトのお得な定期コースがあり、薄毛や抜け毛への悩みを抱える方々から大人気の育毛剤。

しかし、だからといって必ずしもすぐに効果が現れるかといったらそうでもなく、そのせいでイクオスの解約を考えてしまう場合があるかもしれません。

そこで今回は、イクオスを解約したい時に役立つ情報をお届けしていきます!

今までイクオスの解約方法が分からなくて悩んでいた方はぜひご覧ください。

イクオスを解約するためにはどんな手段がある?

さっそくイクオスを解約する方法から見ていきましょう。

イクオスを解約するためには2通りの手段があります。

以下ではその2つの解約方法をそれぞれでご紹介していきますね!

手段1.電話による解約

まずは電話によるイクオスの解約からです。

電話を使ってイクオスの定期コースを解約する時は、0120-190-059へ連絡します。

ちなみに電話で対応してもらえる時間帯は平日の朝9時から夕方18時まで。

そのため18時以降からは電話をかけても繋がりづらくなってしまうので注意しましょう!

手段2.メールによる解約

続いてはメールによるイクオスの解約方法をご紹介していきます。

メールのやりとりは24時間体制であることからあまり時間への制限がなく、電話のように受付時間が決まっていないので普段から忙しく過ごしている方におすすめ!

イクオスの公式サイトから自分のマイページに飛び、「お問合せ」というところをクリックするとメールでの解約手続きを進めることができますよ。

この時に画面へ入力する必要があるのは氏名・住所・電話番号など。

そしてすべての入力を済ませたら確認ボタンを押し、送信します。

その後はイクオスのメーカー側からメールの返信が届くのを待つだけ!

このように、たとえ電話を使わなくても簡単にメールからイクオスを解約することが可能。

ただ、メール送信後は定期コースの解約に関する返信が来ないと正式に解約されたことにはならないので気を付けましょう。

イクオスを解約する時の注意点とは

イクオスには「電話」「メール」と、2通りの解約方法がありました。

そこでこれらのうちどちらかを選択し、イクオスを解約するとなった時、いくつかの注意点があります。

これからその注意点についてほんの少しだけお伝えしていきますね!

注意!電話での解約が可能なのは平日9時から18時まで

先ほどもお話したように、電話でイクオスを解約できる日時は定められています。

ですからイクオスを解約する時は曜日や時間帯など、電話をかけるタイミングに注意しなければいけません。

なるべく平日の9時から18時までの間に電話をするように心がけましょう!

次回発送予定日の10日前には解約手続きを済ませておく必要がある

また、イクオスを解約するならどの時期にその手続きを済ませるかも重要です。

次回発送予定日の10日前をとうに過ぎてから解約の手続きを行ってしまうと、イクオスを解約したにも関わらず自宅に商品が届いてしまい、解約の時期が延長されるからです。

誤ってイクオスの解約手続きが済んだ後に商品が送られてくることのないよう、はやめに解約の手続きを完了させておくことをおすすめします!

メールの受信設定を確かめておく

もしもメールでイクオスを解約する場合はメールの受信設定にも注意する必要があります。

メールの受け取り可能な範囲を制限したままにしておくと、そのせいでイクオスの解約に関する大切なメールまで受信できなくなってしまう恐れがあるからです。

特に、PCから送られてくるメールで受信範囲を制限している方はメールが届かない可能性大!

なのでその時には、事前にsupport@iqos-official.jpからのメールを受信できるように設定しておきましょう。

イクオスを解約してしまう前に知っておきたいアレコレ

イクオスを解約する前に、ぜひみなさんへ知っておいてほしいことがあります。

それは一体どんなことなのか、ここではお伝えしていきたいと思います!

イクオスには45日間の返金保証が付いている

イクオスでは、商品を購入した後から45日間だけ返金保証が付きます。

そのためそれまでにイクオスを解約すると、商品にかかる代金を返金してもらえる可能性があります。

そしてこのイクオスの返金保証を受けるにはいくつかの条件があり、その条件というのが

  • 初めてイクオスを購入した分のみ返金
  • 商品購入後から45日が経過する前に電話で連絡をする

これら2つです。

ちなみにそれは初回分なら、たとえ1本の中身をすべて使ってしまった後でも返金可能!

ただ、それ以外にも返金保証を有効化するために用意しておかなければいけない物が2つあります。

それが

  • 実際に使っていた初回分のイクオス
  • 初めてイクオスを購入した時の明細書

です。

さすがに送料や手数料までは返金してもらえないようですが、こうした上記の条件を満たしていればイクオスを購入した際に生じた出費の一部を返金してもらうことができますよ!

イクオスの定期コースは休止状態にすることも可能

また、実際にイクオスを解約する前に知っておいてほしいことがもう1つ。

それはイクオスの定期コースは休止状態にすることも可能だということ。

次回発送分のイクオスが届くペースの速さに不満を抱え、それが理由でイクオスの解約を考えているのなら、こちらの休止サービスを利用するのがすごくおすすめです!

完全にイクオスを解約してしまうのではなく、休止にしておくことで次に再開することがあってもその都度面倒な手続きを省くことができ、便利ですよ。

ですがイクオスの定期便を休止する時は、イクオスを解約する時と同様に次回お届け予定日の10日前までに手続きを済ませておかなければなりません。

これまでイクオスの解約を考えていた方は、一度踏みとどまって休止にすることも選択肢の1つへ含めてみてくださいね!

まとめ

ここでお伝えしてきた内容を見て、あなたがイクオスの解約に関して知りたかったことはすべて知ることができましか?

  • 受付時間が決まっていて、どうしても曜日と時間が限られてしまう電話での解約
  • 24時間、朝から夜までいつでも対応してもらえるメールでの解約

これら2つから自分に合っていると思う方を選び、イクオスを解約してみましょう。

ただし、イクオスには定期コースを一旦休止にできるサービスもありますから、イクオスを解約した後に後悔してしまわないよう、じっくり考えてから決断を下してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です